経済ニュース速報 RSS

●きょうの欧米市場での注目材料

2019年06月19日(水)19時00分

 きょうの欧米市場の注目材料としては、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果
や声明、参加メンバーの経済見通し・政策金利見通しの発表、パウエル米連邦準備理事
会(FRB)議長の記者会見がある。市場では、政策金利は現行の2.25〜2.5
0%に据え置かれることが確実視されている。米国の年内利下げの思惑が広がるなか、
声明やパウエル議長の会見で将来の利下げの可能性が強く示唆されるか、また政策金利
見通しで年内複数回の利下げ予想が示されるかが焦点となっている。

(ミンカブ)