経済ニュース速報 RSS

NY貴金属引け速報=総じて上昇、金は米国のイラン追加制裁で一段高

2019年06月25日(火)05時04分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
金 19/ 8 1418.2 + 18.1 プラチナ  19/ 7 811.7 + 0.7
19/12 1429.5 + 18.3       19/10 816.3 + 0.6
銀 19/ 7 1537.7 + 8.7 パラジウム 19/ 9 1528.60 + 29.00
  19/ 9 1546.1 + 9.1       19/12 1523.60 + 27.90
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ニューヨーク金は続伸、銀は反発。終値の前日比は、金が17.4〜18.3ドル
高、中心限月の8月限が18.1ドル高、銀が8.3〜9.5セント高、中心限月の9
月限が9.1セント高。
 金8月限は続伸。時間外取引では、押し目を買われて堅調となったが、ユーロの上げ
一服に上値を抑えられた。日中取引では、米大統領がイランに対する追加制裁を科す大
統領令に署名したことなどを受けて上値を伸ばし、一代高値1420.2ドルを付け
た。
 銀9月限は、金堅調やドル安を受けて反発した。
 プラチナ系貴金属(PGM)は、総じて続伸。前日比は、プラチナが1.4ドル安〜
1.1ドル高、中心限月の10月限が0.6ドル高、パラジウムが26.40〜
29.10ドル高、中心限月の9月限は29.00ドル高。
 プラチナ10月限は続伸。時間外取引では、ユーロの上値の重さを受けて上げ一服と
なる場面も見られたが、パラジウム堅調を受けて押し目を買われた。日中取引では、米
中首脳会談に対する不透明感から戻りを売られたが、ドル安を受けて地合いを引き締め
た。
 パラジウム9月限は、ドル安や株高を受けて堅調となり、3月22日以来の高値
1537.50ドルを付けた。
(ミンカブ)