経済ニュース速報 RSS

欧州外為序盤=ポンド売りが優勢、ドル円は107円台後半

2019年07月16日(火)18時37分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午後6時34分時点の主要通貨は下記の通り。

           直近値 前日のNY17時比 高値 / 安値
ドル・円       107.93 + 0.02 (+ 0.02%) 108.10 / 107.82
ユーロ・ドル     1.1238 - 0.0020 (- 0.18%) 1.1263 / 1.1236
ポンド・ドル     1.2453 - 0.0063 (- 0.50%) 1.2521 / 1.2452
ドル・スイス     0.9843 - 0.0002 (- 0.02%) 0.9855 / 0.9836
ドル・カナダ     1.3059 + 0.0010 (+ 0.08%) 1.3065 / 1.3044
豪ドル・ドル     0.7029 - 0.0010 (- 0.14%) 0.7044 / 0.7027
NZドル・ドル    0.6723 + 0.0004 (+ 0.06%) 0.6738 / 0.6715
ユーロ・円      121.29 - 0.20 (- 0.16%) 121.68 / 121.28
ポンド・円      134.40 - 0.67 (- 0.50%) 135.26 / 134.39
スイス・円      109.65 + 0.04 (+ 0.03%) 109.86 / 109.55
カナダ・円      82.65 - 0.06 (- 0.07%) 82.83 / 82.65
豪ドル・円      75.86 - 0.11 (- 0.14%) 76.07 / 75.86
NZドル・円     72.56 + 0.06 (+ 0.08%) 72.77 / 72.42
ユーロ・ポンド    0.9024 + 0.0030 (+ 0.33%) 0.9025 / 0.8994
ユーロ・スイス    1.1062 - 0.0022 (- 0.20%) 1.1094 / 1.1062
ポンド・スイス    1.2257 - 0.0065 (- 0.53%) 1.2332 / 1.2257
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 欧州外為市場序盤は、ポンド売り優勢となっている。英次期首相候補のジョンソン前
外相とハント外相が前日に欧州連合(EU)離脱をめぐる英領北アイルランドとEU加
盟国アイルランドの国境での物理的な国境管理施設設置の回避を保証する「バックス
トップ」条項に反対の意向を示し、英国のEU離脱の先行き不安が再燃するなか、ポン
ドが売られている。ドル円は107円台後半、ユーロドルは1.12ドル台前半、ユー
ロ円は121円台前半で推移している。

 ポンドドルは1.24ドル台半ばで取引されている。欧州に入ると、英国のEU離脱
の先行き不安が再燃するなか、きょうの安値を広げながら軟調に推移し、10日以来の
安値水準となる1.2452付近まで一時下落した。

 ドル円は107円台後半で取引されている。欧州の朝方に米債利回の上昇を受け、
きょうの高値を小幅に更新し、一時108.10付近まで上昇した。しかし、その後、
米債利回りの上昇が一服し、上げをほぼ帳消しにしている。

 ユーロドルは1.12ドル台前半で取引されている。欧州に入り、対ポンドでのドル
買いから対ユーロでもドルが買われて軟調に推移し、10日以来の安値水準となる1.
1236付近まで一時下落した。

 ユーロ円は121円台前半で取引されている。欧州の早朝に強含み、きょうの高値を
126.68付近まで広げる場面があった。しかし、その後はポンド円の下げに引っ張
られて軟化し、6月21日以来の安値水準となる121.28付近まで一時下落した。

 東京時間午後6時34分現在では、ドル円は1ドル=107.93円前後、ユーロド
ルは1ユーロ=1.1238ドル近辺、ユーロ円は1ユーロ=121.29円前後で取
引されている。

(ミンカブ)