経済ニュース速報 RSS

アジア太平洋株式市況(午前)=まちまち、上海株は小幅続伸

2019年08月16日(金)11時39分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午前11時26分現在のアジア太平洋の主要株価指数は下記の通り。

           直近値 前日比 高値 / 安値
中国  上海総合指数 2822.66 + 6.86(+ 0.24%) 2824.06 / 2811.80
中国 深セン総合指数 1524.10 + 7.03(+ 0.46%) 1525.63 / 1515.08
香港  ハンセン指数 25525.55 + 30.09(+ 0.12%) 25555.19 / 25314.27

韓国  総合株価指数 1923.55 - 14.82(- 0.76%) 1924.10 / 1911.72
台湾    加権指数 10373.96 + 46.83(+ 0.45%) 10374.56 / 10318.37

豪 ASX200指数 6403.10 - 4.99(- 0.08%) 6425.30 / 6399.90
印 SENSEX指数  日本時間13時25分から取引開始です。

シンガポールST指数 3102.22 - 23.87(- 0.76%) 3110.62 / 3091.32
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 16日のアジア太平洋株式市場はまちまち。前日の米国株は指数間でまちまちとな
り、決め手材料となりにくい中、市場間で方向感の異なる動きとなった。中国大陸市場
や香港市場は上昇しているものの、米中対立の長期化懸念や世界的な景気減速への警戒
感もあり、上値は重い。

 日本時間の午前11時26分現在、中国の上海総合指数は、前営業日比6.86ポイ
ント高の2822.66ポイント。香港のハンセン指数が前営業日比30.09ポイン
ト高の2万5525.55ポイント、オーストラリアのASX200指数が同4.99
ポイント安の6403.10ポイントとなっている。

 中国大陸市場で上海総合指数は小幅続伸。酒造会社の貴州茅臺酒、調味料メーカーの
佛山市海天調味食品、上海の空港運営の上海国際機場が買われる一方で、電力会社の中
国長江電力、銀行大手の中国工商銀行が売られている。

 香港ハンセン指数は小幅続伸。携帯電話サービスのチャイナ・モバイル、不動産会社
のサンフカイ・プロパティーズ、繊維メーカーの申洲国際集団控股が買われる一方で、
機械メーカーの創科実業(テクトロニック・インダストリーズ)、石油大手の中国海洋
石油(CNOOC)が売られている。

 豪ASX200指数は小動き。銀行大手のオーストラリア・コモンウエルス銀行、医
薬品メーカーのCSL、小売会社のウールワース・グループが買われる一方で、通信会
社のテルストラ・コーポレーション、ワインメーカーのトレジャリー・ワイン・エス
テート、金採掘会社のニュークレスト・マイニングが売られている。
(ミンカブ)