経済ニュース速報 RSS

東京外為終盤=午後は模様眺めムード

2019年08月16日(金)15時15分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午後3時14分時点の主要通貨は下記の通り。

           直近値 前日のNY17時比 高値 / 安値
ドル・円       106.11 - 0.01 (- 0.01%) 106.27 / 106.03
ユーロ・円      117.83 - 0.04 (- 0.03%) 117.98 / 117.71
ユーロ・ドル     1.1105 - 0.0002 (- 0.02%) 1.1113 / 1.1096
日経平均株価     20418.81 + 13.16 (+ 0.06%) 20465.71 / 20300.35
(注)日経平均株価は前日比
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【場況】
 東京外為市場午後のドル円は午前のレンジの中で落ち着いた動きを見せた。週末を前
に積極的な取引を手控える動きとなっている。
 米中問題に対するリスク警戒が残る中で、上値追いには慎重。もっとも、トランプ大
統領は前向き姿勢を示しており、下がったところでは買いが出る流れ。
 昨日フィンランド中銀総裁からインパクトのある景気刺激策をと、大胆な追加緩和期
待を示されたユーロは、1.11ちょうど前後でのもみあいが続いた。
 午後に入って若干目立ったのがポンドの買い。早出の欧州勢が参加したぐらいの時間
から、対ドル、対円でポンド買いが入っており、ポンドドルは1.2090近辺から
1.2120台まで。
 日経平均は小幅反発。終値は前営業日比13.16円高の2万0418.81円と
なった。
 午後3時14分現在では、ドル円は1ドル=106.11円前後、ユーロ円は1ユー
ロ=117.83円近辺、ユーロドルは1ユーロ=1.1105ドル前後で取引されて
いる。
(ミンカブ)