経済ニュース速報 RSS

●きょうの欧米市場での注目材料

2019年08月21日(水)19時00分

 きょうの欧米市場の注目材料としては、7月30・31日に開催された米連邦公開市
場委員会(FOMC)の議事録の発表がある。その会合では政策金利は0.25%引き
下げさられ、2008年12月以来の利下げとなったが、パウエル米連邦準備理事会
(FRB)議長は会見で、利下げが予防的措置であることを強調し、長期的な利下げサ
イクルの開始も否定していた。議事録で、今後の金融政策のスタンスについて、どのよ
うなヒントが示されるかが焦点となっている。

 きょうはまた、7月の米中古住宅販売件数の発表も予定されている。大方の予想は年
換算539万戸となっており、前月の同527万戸を上回り、2カ月ぶりに増加すると
みられている。

(ミンカブ)