経済ニュース速報 RSS

東京株式(寄り付き)=買い優勢、米長期金利上昇と円安が支援材料

2019年09月11日(水)09時12分

 11日の東京株式市場は買い優勢、寄り付きの日経平均株価は前営業日比74円高の
2万1466円と続伸。
 前日まで日経平均は6日続伸となったが、連騰疲れはあるもののNYダウ主導でリス
ク選好の動きが継続している。NYダウの上昇以上に米長期金利が上昇傾向にあるこ
と、外国為替市場でドル高・円安基調にあることが東京市場に追い風として働いてい
る。米中両国の対立がやや緩和しているなか協議再開に対する期待感も強い。ただ、E
CB理事会を12日に控えており、この結果を見極めたいとの思惑から買い一巡後は伸
び悩む可能性がある。
 寄り付き時点で業種別では33業種中、27業種が高く、値上がり上位に海運、非
鉄、鉄鋼、銀行、石油など。
出所:minkabuPRESS 株式情報