経済ニュース速報 RSS

アジア太平洋株式市況(午前)=総じて上昇、上海株は小幅安

2019年09月11日(水)11時30分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午前11時19分現在のアジア太平洋の主要株価指数は下記の通り。

           直近値 前日比 高値 / 安値
中国  上海総合指数 3018.71 - 2.50(- 0.08%) 3030.56 / 3011.65
中国 深セン総合指数 1685.74 - 1.57(- 0.09%) 1692.99 / 1680.33
香港  ハンセン指数 26766.86 + 83.18(+ 0.31%) 26800.10 / 26705.63

韓国  総合株価指数 2041.70 + 9.62(+ 0.47%) 2049.06 / 2040.04
台湾    加権指数 10759.73 + 6.15(+ 0.06%) 10815.59 / 10756.28

豪 ASX200指数 6623.30 + 9.24(+ 0.14%) 6638.40 / 6614.10
印 SENSEX指数  日本時間13時25分から取引開始です。

シンガポールST指数 3168.94 + 13.23(+ 0.42%) 3172.85 / 3165.74
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 11日のアジア太平洋株式市場は総じて上昇。米中貿易協議の進展期待などを背景に
アジア株は買い優勢で推移する市場が多くみられる。上海株は小幅安。利益確定の売り
などに押されて上値の重い動きとなっている。

 日本時間の午前11時19分現在、中国の上海総合指数は、前営業日比2.50ポイ
ント安の3018.70ポイント。香港のハンセン指数が前営業日比83.18ポイン
ト高の2万6766.86ポイント、オーストラリアのASX200指数が同9.24
ポイント高の6623.30ポイントとなっている。

 中国大陸市場で上海総合指数は小幅安。銀行大手の中国農業銀行、インターネット・
セキュリティサービス会社の三六零安全科技が買われる一方で、酒造会社の貴州茅臺
酒、医薬品メーカーの江蘇恒瑞医薬(ジャンスー・ハンルイ・メディシン)、通信会社
のチャイナ・ユナイテッド・ネットワーク・コミュニケーションズが売られている。

 香港ハンセン指数は小幅高。世界的金融グループのHSBCホールディングス、銀行
大手の中国建設銀行、石炭エネルギー会社のチャイナ・シェンファ・エナジーが買われ
る一方で、繊維メーカーの申洲国際集団控股、医薬品メーカーの石薬集団が売られてい
る。

 豪ASX200指数は小幅高。銀行大手のウエストパック銀行、資源・鉱山会社のB
HPグループ、小売りチェーンなど多角経営企業のウェスファーマーズが買われる一方
で、医薬品メーカーのCSL、小売会社のウールワース・グループが売られている。
(ミンカブ)