経済ニュース速報 RSS

アジア太平洋株式市況(午後)=総じて上昇、米中協議進展への期待感から

2019年09月12日(木)17時29分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午後5時25分現在のアジア太平洋の主要株価指数は下記の通り。

           直近値 前日比 高値 / 安値
中国  上海総合指数 3031.24 + 22.42(+ 0.75%) 3033.47 / 3005.20
中国 深セン総合指数 1681.23 + 9.69(+ 0.58%) 1684.05 / 1667.32
香港  ハンセン指数 27087.63 - 71.43(- 0.26%) 27283.98 / 26967.25

韓国  総合株価指数  *本日は休場です。
台湾    加権指数 10827.55 + 37.20(+ 0.34%) 10862.68 / 10804.02

豪 ASX200指数 6654.87 + 16.83(+ 0.25%) 6687.40 / 6638.00
印 SENSEX指数 37296.83 + 26.01(+ 0.07%) 37435.15 / 37227.95

シンガポールST指数 3196.66 - 7.86(- 0.25%) 3216.87 / 3192.19
タイ   SET指数 1677.19 + 3.16(+ 0.19%) 1679.03 / 1670.51
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 12日のアジア太平洋株式市場は総じて上昇。米中協議の進展への期待感から、アジ
ア株はおおむね買い優勢で推移した。トランプ米大統領が「10月1日予定の対中関税
率引き上げを15日に変更」とツイートしたことや、中国側からは「中国は米農産物輸
入再開を協議前の善意の印として検討中」と伝えられたことなどが好感された。韓国市
場は休場。

 中国上海総合指数は22.42ポイント高の3031.24ポイント。香港株式市場
でハンセン指数は71.43ポイント安の2万7087.63ポイント。豪州株式市場
でASX200指数は16.83ポイント高の6654.87ポイント。

 中国大陸市場で上海総合指数は反発。保険大手の中国平安保険、酒造会社の貴州茅臺
酒、電力会社の中国長江電力、調味料メーカーの佛山市海天調味食品、輸送インフラ建
設会社の中国中鉄(チャイナ・レールウェイ・グループ)が買われた。

 香港ハンセン指数は小反落。通信サービスのテンセント・ホールディングス、機械
メーカーの創科実業(テクトロニック・インダストリーズ)、食品加工サービスの万洲
国際(WHグループ)が買われる一方で、石油大手の中国海洋石油(CNOOC)、香
港証券取引決済所、保険会社のAIAグループが売られた。

 豪ASX200指数は小幅続伸。不動産会社のグッドマン・グループ、不動産開発の
センターグループ、天然ガス輸送パイプライン運営会社のAPAグループが買われる一
方で、石油・ガス会社のウッドサイド・ペトロリアム、会計システム会社のゼロが売ら
れた。
(ミンカブ)