経済ニュース速報 RSS

●きょうの欧米市場での注目材料

2019年09月12日(木)19時00分

 きょうの欧米市場の注目材料としては、欧州中央銀行(ECB)理事会の結果発表や
ドラギECB総裁の会見がある。今回の理事会で、市中の金融機関がECBにお金を預
ける際の金利である中銀預金金利が現行の−0.40%から引き下げられることが確実
視されており、焦点は量的緩和(QE)の再開まで踏み切るかどうかになっている。

 きょうはまた、8月の米消費者物価指数の発表も予定されている。総合の大方の予想
は前年比1.8%上昇、コアの大方の予想は同2.3%上昇となっており、総合の前年
比の伸びが前月の1.8%上昇から変わらない一方、コアの前年比の伸びが前月の2.
2%上昇から加速するとみられている。

(ミンカブ)