経済ニュース速報 RSS

東京外為中盤=ドル円下落、日銀金融政策決定会合の結果公表を控えて

2019年09月19日(木)11時35分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午前11時32分時点の主要通貨は下記の通り。

           直近値 前日のNY17時比 高値 / 安値
ドル・円       108.15 - 0.30 (- 0.28%) 108.47 / 107.99
ユーロ・ドル     1.1035 + 0.0005 (+ 0.05%) 1.1037 / 1.1023
ポンド・ドル     1.2466 - 0.0006 (- 0.05%) 1.2485 / 1.2460
ドル・スイス     0.9972 - 0.0002 (- 0.02%) 0.9984 / 0.9964
ドル・カナダ     1.3299 + 0.0010 (+ 0.08%) 1.3307 / 1.3283
豪ドル・ドル     0.6790 - 0.0038 (- 0.56%) 0.6831 / 0.6789
NZドル・ドル    0.6312 - 0.0009 (- 0.14%) 0.6333 / 0.6299
ユーロ・円      119.35 - 0.27 (- 0.23%) 119.68 / 119.12
ポンド・円      134.82 - 0.44 (- 0.32%) 135.42 / 134.61
スイス・円      108.47 - 0.27 (- 0.24%) 108.82 / 108.31
カナダ・円      81.33 - 0.29 (- 0.35%) 81.63 / 81.17
豪ドル・円      73.44 - 0.61 (- 0.82%) 74.07 / 73.34
NZドル・円     68.26 - 0.28 (- 0.40%) 68.65 / 68.09
ユーロ・ポンド    0.8852 + 0.0007 (+ 0.08%) 0.8852 / 0.8835
ユーロ・スイス    1.1003 + 0.0003 (+ 0.02%) 1.1007 / 1.0994
ポンド・スイス    1.2431 - 0.0009 (- 0.07%) 1.2444 / 1.2428
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 東京外為市場中盤、ドル円は108円ちょうど付近まで軟化。米連邦公開市場委員会
(FOMC)後の円売り・ドル買いが巻き戻された。

 他の主要な中銀と同様に日銀にも追加緩和の思惑があり、円相場が動意づいている。
ただ、日銀の金融緩和にも関わらず、日本の景気が回復せず金融政策の正常化が行えて
いないなかで、選択肢は限定されている。

 ユーロ円は119円前半、ポンド円は134円後半まで下落。

 豪ドル円は73円前半まで下げた。円買いのほか、豪雇用統計が重し。労働参加率が
統計開始以来の最高水準を更新し失業率を押し上げたほか、フルタイム雇用が前月比で
減少した。

 NZドル円は68円前半まで軟化。4−6月期のNZ国内総生産(GDP)は前年比
+2.1%と2013年以来の低水準だった。

 日経平均は急反発。前引けでは前営業日比222.82円高の2万2183.53円
となった。

 午前11時32分現在では、ドル円は1ドル=108.15円、ユーロドルは1ユー
ロ=1.1035ドル、ユーロ円は1ユーロ=119.35円、ポンド円は1ポンド=
134.82円、豪ドル円は1豪ドル=73.44円、NZドル円は1NZドル=6
8.26円、スイス円は1スイスフラン=108.47円、カナダ円は1カナダドル=
81.33円付近で推移している。

(ミンカブ)