経済ニュース速報 RSS

アジア太平洋株式市況(午後)=まちまち、豪州株は反発

2019年09月19日(木)17時28分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午後5時25分現在のアジア太平洋の主要株価指数は下記の通り。

           直近値 前日比 高値 / 安値
中国  上海総合指数 2999.28 + 13.62(+ 0.46%) 2999.28 / 2975.40
中国 深セン総合指数 1672.63 + 17.02(+ 1.03%) 1672.63 / 1650.96
香港  ハンセン指数 26468.95 - 285.17(- 1.07%) 26820.73 / 26372.09

韓国  総合株価指数 2080.35 + 9.62(+ 0.46%) 2089.81 / 2070.53
台湾    加権指数 10894.70 - 34.75(- 0.32%) 10954.18 / 10874.66

豪 ASX200指数 6717.48 + 35.88(+ 0.54%) 6742.90 / 6681.60
印 SENSEX指数 36132.85 - 431.03(- 1.18%) 36613.93 / 36113.34

シンガポールST指数 3166.30 - 0.54(- 0.02%) 3179.72 / 3158.11
タイ   SET指数 1648.67 - 5.47(- 0.33%) 1660.81 / 1644.67
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 19日のアジア太平洋株式市場はまちまち。米連邦公開市場委員会(FOMC)通過
後のアジア株は市場間で方向感の異なる動きとなった。香港株は続落。同国の景気減速
が警戒されたもよう。豪州株は反発。本日発表の8月の豪雇用統計で、雇用者数は増加
したものの、正規雇用がマイナスとなっており、利下げ観測が高まったとみられる。上
海株は続伸。

 中国上海総合指数は13.62ポイント高の2999.28ポイント。香港株式市場
でハンセン指数は285.17ポイント安の2万6468.95ポイント。豪州株式市
場でASX200指数は35.88ポイント高の6717.48ポイント。

 中国大陸市場で上海総合指数は続伸。保険会社の中国人民保険集団、ウエハメーカー
の三安光電、インターネット・セキュリティサービス会社の三六零安全科技、保険大手
の中国人寿保険、通信会社のチャイナ・ユナイテッド・ネットワーク・コミュニケー
ションズが買われた。

 香港ハンセン指数は続落。保険会社のAIAグループ、通信サービスのテンセント・
ホールディングス、携帯電話サービスのチャイナ・モバイル、複合企業のCKハチソン
ホールディングス、カジノ・リゾート経営のサンズ・チャイナが売られた。

 豪ASX200指数は反発。通信会社のテルストラ・コーポレーション、自動車販売
サイト運営のカーセールス・ドットコム、天然ガス輸送パイプライン運営会社のAPA
グループ、エネルギー会社のAGLエナジー、シドニー国際空港の運営会社のシド
ニー・エアポートが買われた。
(ミンカブ)