経済ニュース速報 RSS

アジア太平洋株式市況(午後)=総じて上昇、おおむね小動き

2019年09月20日(金)17時28分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午後5時25分現在のアジア太平洋の主要株価指数は下記の通り。

           直近値 前日比 高値 / 安値
中国  上海総合指数 3006.45 + 7.17(+ 0.24%) 3011.34 / 2996.19
中国 深セン総合指数 1675.35 + 2.72(+ 0.16%) 1680.25 / 1668.92
香港  ハンセン指数 26435.67 - 33.28(- 0.13%) 26564.36 / 26410.41

韓国  総合株価指数 2091.52 + 11.17(+ 0.54%) 2092.37 / 2077.30
台湾    加権指数 10929.69 + 34.99(+ 0.32%) 10931.76 / 10903.45

豪 ASX200指数 6730.75 + 13.28(+ 0.20%) 6775.60 / 6717.50
印 SENSEX指数 38010.69 +1917.22(+ 5.31%) 38054.00 / 36085.74

シンガポールST指数 3164.07 + 5.27(+ 0.17%) 3167.78 / 3154.38
タイ   SET指数 1632.72 - 7.94(- 0.48%) 1644.29 / 1630.94
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 20日のアジア太平洋株式市場は総じて上昇。次官級による米中貿易協議の行方を見
極めたいとの思惑から、多くの市場は堅調な動きを見せる中、おおむね小動きとなって
いる。豪州株は小幅続伸。前日に発表された8月の豪雇用統計で、雇用者数は増加した
ものの、正規雇用がマイナスとなっており、利下げ観測の高まったことで買い優勢の展
開となった。ただ、買い一巡後は上げ幅を縮小した。インド市場は急伸。インド政府が
国内企業の法人税の引き下げを計画していると報じられたことが材料視されている。

 中国上海総合指数は7.17ポイント高の3006.45ポイント。香港株式市場で
ハンセン指数は33.28ポイント安の2万6435.67ポイント。豪州株式市場で
ASX200指数は13.28ポイント高の6730.75ポイント。

 中国大陸市場で上海総合指数は小幅続伸。酒造会社の貴州茅臺酒、医薬品メーカーの
江蘇恒瑞医薬(ジャンスー・ハンルイ・メディシン)、石油大手の中国石油天然気(ペ
トロチャイナ)が買われる一方で、旅行代理店の中国国旅、建設会社の中国建築が売ら
れた。

 香港ハンセン指数は小幅続落。世界的金融グループのHSBCホールディングス、電
力会社のCLPホールディングスが買われる一方で、保険会社のAIAグループ、通信
サービスのテンセント・ホールディングス、自動車メーカーの吉利汽車控股(ジー
リー・オートモービル)が売られた。

 豪ASX200指数は小幅続伸。銀行大手のナショナル・オーストラリア銀行、金採
掘会社のニュークレスト・マイニング、小売会社のウールワース・グループが買われる
一方で、シドニー国際空港の運営会社のシドニー・エアポート、投資銀行のマッコー
リー・グループが売られた。
(ミンカブ)