経済ニュース速報 RSS

シカゴ穀物引け速報=反落、米中貿易協議に対する警戒感や産地の天気から

2019年09月21日(土)05時27分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大 豆      2019/11 882.75 -10.25
2020/01 896.50 - 9.50
 コーン       2019/12 370.75 - 2.00
2020/03 381.75 - 2.25
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大豆は期近が反落、コーンは総じて反落。
 大豆は期近が反落。終値の前営業日比は10.25〜6.50セント安。中心限月の
11月限は10.25セント安の882.75セント。
 米中貿易協議の進展に対する警戒感や、米中西部産地の天気予報が生育に適した状態
が続くとの予報を背景に売り優勢となった。

 コーンは総じて反落。終値の前営業日比は3.00〜1.00セント安。中心限月の
12月限は2.00セント安の370.75セント。

 大豆、小麦安につれ安となった。米コーンベルト産地の天候が収獲に適した状態が続
きそうなことも圧迫要因。指標の期近12月限が374.50セントまで上昇したが、
抵抗線の375セント超えに失敗したことも売りを誘った。

(ミンカブ)