経済ニュース速報 RSS

NY原油引け速報=売り優勢、トランプ米大統領は軍事行動を否定

2019年09月21日(土)05時34分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ニューヨーク原油(NYMEX)
                      帳入値  前日比
    原油     2019/10 58.09 - 0.04
        2019/11 58.09 - 0.10
        2019/12 57.84 - 0.07
                     帳入値  前日比
ヒーティングオイル 2019/10 198.63 - 1.86
2019/11 198.20 - 1.74
改質ガソリン 2019/10 167.84 - 2.23
2019/11 164.70 - 1.61
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ニューヨーク原油の期近は小反落。終値の前営業日比(速報値)は、期近2限月が
0.10〜0.04ドル安。その他の限月は0.07ドル安〜0.25ドル高。

 イランによるサウジ攻撃について、トランプ米大統領が新たな対イラン制裁を発表し
た一方で、自制を示すことは強さを示すことになると述べ、軍事行動の予定はないとし
たことが相場を圧迫した。ただ、今週行われている米中の次官級通商協議など、交渉の
行方に期待感もあり下値は限定的だった。
 改質ガソリンとヒーティングオイルは反落。原油相場に連動して上値は重かった。
(ミンカブ)