経済ニュース速報 RSS

アジア太平洋株式市況(午前)=軟調、上海株は小動き

2019年10月09日(水)11時42分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午前11時32分現在のアジア太平洋の主要株価指数は下記の通り。

           直近値 前日比 高値 / 安値
中国  上海総合指数 2911.15 - 2.42(- 0.08%) 2916.62 / 2891.54
中国 深セン総合指数 1595.90 - 2.74(- 0.17%) 1600.34 / 1584.21
香港  ハンセン指数 25796.37 - 97.03(- 0.37%) 25866.84 / 25682.20

韓国  総合株価指数  *本日は休場です。
台湾    加権指数 10953.07 - 64.24(- 0.58%) 10989.39 / 10946.55

豪 ASX200指数 6545.50 - 47.93(- 0.73%) 6593.40 / 6520.30
印 SENSEX指数  日本時間13時25分から取引開始です。

シンガポールST指数 3099.09 - 11.76(- 0.38%) 3101.10 / 3093.99
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 9日のアジア太平洋株式市場は軟調。前日の米国株の大幅安を受けて、おおむね軟調
な動きとなっている。米国株の下げの割には、アジア株の下げは小幅にとどまってい
る。米中対立は警戒されるものの、米中閣僚級協議を前に積極的な売買が手控えられて
いるとみられる。韓国市場は休場。

 日本時間の午前11時32分現在、中国の上海総合指数は、前営業日比2.42ポイ
ント安の2911.15ポイント。香港のハンセン指数が前営業日比97.03ポイン
ト安の2万5796.37ポイント、オーストラリアのASX200指数が同47.9
3ポイント安の6545.50ポイントとなっている。

 中国大陸市場で上海総合指数は小安い。銀行大手の中国工商銀行、鉱物生産会社の山
東黄金礦業が買われる一方で、酒造会社の貴州茅臺酒、医薬品メーカーの江蘇恒瑞医薬
(ジャンスー・ハンルイ・メディシン)、石油大手の中国石油天然気(ペトロチャイ
ナ)が売られている。

 香港ハンセン指数は反落。世界的金融グループのHSBCホールディングス、通信
サービスのテンセント・ホールディングス、石油大手の中国海洋石油(CNOOC)、
光学機器メーカーの舜宇光学科技(サニー・オプティカル・テクノロジー)、ホテル・
娯楽施設運営のギャラクシー・エンターテインメントが売られている。

 豪ASX200指数は反落。石油・ガス会社のウッドサイド・ペトロリアム、石油・
ガス会社のオリジン・エナジー、ギャンブルマシン製造・販売のアリストクラート・レ
ジャー、ピザ・フランチャイズ運営のドミノ・ピザ・エンタープライゼス、銀行大手の
ウエストパック銀行が売られている。

MINKABU PRESS