経済ニュース速報 RSS

NY貴金属引け速報=軒並み上昇、ユーロ高が支援

2019年10月10日(木)05時04分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
金 19/12 1512.8 + 8.9   プラチナ  20/ 1 896.7 + 6.6
20/ 2 1519.6 + 8.9       20/ 4 902.4 + 6.5
銀 19/12 1781.0 + 11.0 パラジウム 19/12 1654.70 + 4.00
  20/ 3 1794.7 + 11.2       20/ 3 1645.90 + 4.50
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ニューヨーク金は反発、銀は続伸。終値の前日比は、金が8.8〜9.4ドル高、中
心限月の12月限が8.9ドル高、銀が11.0〜11.2セント高、中心限月の12
月限が11.0セント高。
 金12月限は反発。時間外取引では、ユーロ高を受けて堅調となったが、米中の通商
協議に対する期待感などを受けて上げ一服となった。日中取引では、地政学的リスクな
どに対する懸念を受けて押し目を買われた。
 銀12月限は、ユーロ高を受けて堅調となったが、買い一巡後は上げ一服となった。
 プラチナ系貴金属(PGM)は、続伸。前日比は、プラチナが6.1〜7.2ドル
高、中心限月の1月限が6.6ドル高、パラジウムが1.20〜4.50ドル高、中心
限月の12月限は4.00ドル高。
 プラチナ1月限は続伸。時間外取引では、ユーロ高を受けて堅調となったが、金の上
げ一服に上値を抑えられた。日中取引では、金堅調を受けて押し目を買われた。
 パラジウム12月限は、ユーロ高などを背景に押し目を買われた。
MINKABU PRESS