経済ニュース速報 RSS

欧州株式市況(序盤)=軟調、米中通商協議を前に調整売り優勢

2019年10月10日(木)17時00分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午後4時59分現在(ロンドン時間午前8時59分)の欧州の主要株価指数は下記の通
り。

           直近値 前日比 高値 / 安値
英  FT100指数 7134.93 - 31.57(- 0.44%) 7185.43 / 7131.09
仏  CAC40指数 5489.78 - 9.36(- 0.17%) 5528.21 / 5487.17
独    DAX指数 12059.68 - 34.58(- 0.29%) 12107.75 / 12029.46
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 10日の欧州株式市場の序盤は軟調。米中通商協議を前に調整売り優勢になってい
る。独市場ではIT関連のSAP、製薬メーカーのバイエル、スポーツシューズ大手の
アディダスなどが下落を主導している。上昇はフォルクスワーゲン、ダイムラーなどの
自動車メーカー株。英市場では、大手銀行のHSBCホールディングス、製薬メーカー
のアストラゼネカ、酒造大手のディアジオなどが下げを主導。上昇は資源関連のアング
ロ・アメリカやリオ・ティント、保険大手のプルーデンシャルなど。

 ロンドン時間午前8時59分(東京時間午後4時59分)時点では、FTSE100
指数は前営業日比31.57ポイント安の7134.93ポイント、仏CAC40指数
が前営業日比9.36ポイント安の5489.78ポイントとなっている。フランクフ
ルト(独)市場は、DAX指数が前営業日比34.58ポイント安の1万2059.6
8ポイントとなっている。
MINKABU PRESS