経済ニュース速報 RSS

●きょうの欧米市場での注目材料

2019年10月10日(木)19時00分

 きょうの欧米市場の注目材料としては、米中閣僚級通商協議がある。
前回は7月に上海で同協議が行われたが、その後米国の対中追加関税第4弾決定をきっ
かけに両国関係が悪化し、当初予定されていた9月上旬の実施が今日まで先送りされた
もの。
 中国による米農産品の輸入拡大方針などから、前向きな協議進展が期待されていた
が、知的財産権保護など、米国が求める重要項目での両国の主張の隔たりが大きく、一
部報道では次官級協議での進展が見られず、今日の協議も本来予定されていた明日まで
の協議ではなく、本日のみの協議となる可能性が示されるなど、協議動向は不透明。交
渉決裂が印象付けられるとドル売り及びリスク警戒からの円買いが一気に進む可能性が
あるだけに要注意。
MINKABU PRESS