経済ニュース速報 RSS

NY原油引け速報=続落、第1段階の米中通商合意の不透明感が重し

2019年10月16日(水)05時32分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ニューヨーク原油(NYMEX)
                      帳入値  前日比
    原油     2019/11 52.81 - 0.78
        2019/12 52.88 - 0.77
        2020/01 52.91 - 0.75
                     帳入値  前日比
ヒーティングオイル 2019/11 191.00 - 0.51
2019/12 190.06 - 0.47
改質ガソリン 2019/11 161.44 + 0.12
2019/12 157.04 + 0.02
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ニューヨーク原油の期近は続落。終値の前営業日比(速報値)は、期近2限月が
0.78〜0.77ドル安。その他の限月は0.81〜0.37ドル安。

 第1段階の米中通商合意の不透明感が相場を圧迫した。ブルームバーグが関係筋の話
として伝えたところによると、この合意に含まれる米国産農産物を中国が購入するに
は、双方が報復関税の一部を撤廃する必要があるという。米国の発表では、第1段階の
合意では中国が米国産農産物の輸入規模を2年間で年間400〜500億ドルに増やす
ことになっている。
 一方で、英国の欧州連合(EU)からの離脱草案が取りまとめに向かっていること
は、英国や欧州の景気下振れ懸念を後退させ、相場を下支えした。
 改質ガソリンの期近は小反発。ヒーティングオイルは続落した。原油安が重しだが、
改質ガソリンは買い戻しから底堅かった。
MINKABU PRESS