経済ニュース速報 RSS

NY原油引け速報=反発、年末のOPEC総会に期待

2019年10月17日(木)05時32分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ニューヨーク原油(NYMEX)
                      帳入値  前日比
    原油     2019/11 53.36 + 0.55
        2019/12 53.45 + 0.57
        2020/01 53.47 + 0.56
                     帳入値  前日比
ヒーティングオイル 2019/11 194.26 + 3.26
2019/12 192.95 + 2.89
改質ガソリン 2019/11 162.48 + 1.04
2019/12 158.42 + 1.38
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ニューヨーク原油は反発。終値の前営業日比(速報値)は、期近2限月が0.55〜
0.57ドル高。その他の限月は0.14〜0.56ドル高。

 年末の会合で、石油輸出国機構(OPEC)加盟国やロシアなどが来年3月までと
なっている協調減産期間の延長を合意すると期待されている。現行の日量120万バレ
ルの減産が強化される可能性も思惑としてくすぶっている。9月の米小売売上高が弱
かったことは米景気減速懸念を強めた反面、月末の米連邦公開市場委員会(FOMC)
における追加利下げ期待が高め、相場を支援した。
 改質ガソリンの期近は続伸。ヒーティングオイルは反発した。原油高が背景。
MINKABU PRESS