経済ニュース速報 RSS

NY貴金属引け速報=総じて上昇、ドル安が支援

2019年10月18日(金)05時07分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
金 19/12 1498.3 + 4.3 プラチナ  20/ 1 893.0 + 2.3
20/ 2 1505.2 + 4.4       20/ 4 898.8 + 2.3
銀 19/12 1761.2 + 18.5 パラジウム 19/12 1730.70 - 4.30
  20/ 3 1775.2 + 18.8       20/ 3 1720.40 - 1.50
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ニューヨーク金、銀は続伸。終値の前日比は、金が4.0〜4.5ドル高、中心限月
の12月限が4.3ドル高、銀が18.5〜19.1セント高、中心限月の12月限が
18.5セント高。
 金12月限は続伸。時間外取引では、押し目を買われる場面も見られたが、米中の通
商協議の進展期待や、英国と欧州連合(EU)離脱協議の合意を受けて軟調となった。
日中取引では、英国のEU離脱合意で議会の承認が不透明なことや、米鉱工業生産の低
下を受けて押し目を買われた。
 銀12月限は、欧州時間に押し目を買われると、日中取引の金堅調を受けて上値を伸
ばした。
 プラチナ系貴金属(PGM)はプラチナが続伸、パラジウムは総じて反落。前日比
は、プラチナが2.1〜2.5ドル高、中心限月の1月限が2.3ドル高、パラジウム
が4.30ドル安〜0.10ドル高、中心限月の12月限は4.30ドル安。
 プラチナ1月限は続伸。時間外取引では、金軟調を受けて売り優勢となった。日中取
引では、ドル安などを背景に押し目を買われて堅調となった。
 パラジウム12月限は、一代高値1750.00ドルを付けたのち、利食い売りなど
が出て上げ一服となった。
MINKABU PRESS