経済ニュース速報 RSS

アジア太平洋株式市況(午前)=まちまち、上海株は小幅高

2019年10月18日(金)11時55分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午前11時40分現在のアジア太平洋の主要株価指数は下記の通り。

           直近値 前日比 高値 / 安値
中国  上海総合指数 2982.17 + 4.83(+ 0.16%) 2987.20 / 2976.12
中国 深セン総合指数 1642.59 + 6.67(+ 0.41%) 1645.08 / 1636.32
香港  ハンセン指数 26936.36 + 87.87(+ 0.33%) 26985.08 / 26851.09

韓国  総合株価指数 2080.35 + 2.41(+ 0.12%) 2088.54 / 2080.12
台湾    加権指数 11178.95 - 7.93(- 0.07%) 11237.38 / 11172.90

豪 ASX200指数 6643.70 - 40.98(- 0.61%) 6684.70 / 6633.90
印 SENSEX指数  日本時間13時25分から取引開始です。

シンガポールST指数 3121.87 - 4.27(- 0.14%) 3128.86 / 3118.02
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 18日のアジア太平洋株式市場はまちまち。米中貿易協議の進展への期待感は広がっ
ているものの、米下院が「香港人権民主主義法案」を可決したことを受けての米中対立
が警戒される中、各市場ともにまちまちとなった。中国の経済指標では、第3四半期の
国内総生産(GDP)は予想から下振れ、9月の中国小売売上高は市場予想通り、9月
の中国鉱工業生産は上振れした。上海株は小幅高。GDPが下振れしたものの、影響は
限定的となった。

 日本時間の午前11時40分現在、中国の上海総合指数は、前営業日比4.83ポイ
ント高の2982.17ポイント。香港のハンセン指数が前営業日比87.87ポイン
ト高の2万6936.36ポイント、オーストラリアのASX200指数が同40.9
8ポイント安の6643.70ポイントとなっている。

 中国大陸市場で上海総合指数は小幅高。銀行大手の中国工商銀行、酒造会社の貴州茅
臺酒が買われる一方で、電力会社の中国長江電力、石油大手の中国石油天然気(ペトロ
チャイナ)、保険大手の中国平安保険が売られている。

 香港ハンセン指数は小幅続伸。保険会社のAIAグループ、通信サービスのテンセン
ト・ホールディングス、携帯電話サービスのチャイナ・モバイルが買われる一方で、複
合企業のCKハチソンホールディングス、電力会社のCLPホールディングスが売られ
ている。

 豪ASX200指数は続落。小売会社のウールワース・グループ、小売りチェーンの
コールズ・グループ、決済サービス会社のアフターペイ・タッチ・グループ、ソフト
ウェアサービスのコンピュータシェア、医療診断サービスのソニック・ヘルスケアが売
られている。

MINKABU PRESS