経済ニュース速報 RSS

欧州外為序盤=ポンド買いが優勢、ドル円は108円台後半

2019年10月18日(金)18時44分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午後6時43分時点の主要通貨は下記の通り。

           直近値 前日のNY17時比 高値 / 安値
ドル・円       108.68 + 0.02 (+ 0.02%) 108.72 / 108.52
ユーロ・ドル     1.1132 + 0.0007 (+ 0.06%) 1.1133 / 1.1115
ポンド・ドル     1.2910 + 0.0019 (+ 0.15%) 1.2920 / 1.2840
ドル・スイス     0.9881 + 0.0001 (+ 0.01%) 0.9891 / 0.9865
ドル・カナダ     1.3135 - 0.0002 (- 0.02%) 1.3145 / 1.3131
豪ドル・ドル     0.6835 + 0.0011 (+ 0.16%) 0.6842 / 0.6821
NZドル・ドル    0.6369 + 0.0022 (+ 0.35%) 0.6377 / 0.6344
ユーロ・円      120.99 + 0.09 (+ 0.07%) 121.00 / 120.68
ポンド・円      140.31 + 0.23 (+ 0.17%) 140.41 / 139.35
スイス・円      109.99 + 0.01 (+ 0.01%) 110.15 / 109.79
カナダ・円      82.74 + 0.02 (+ 0.02%) 82.78 / 82.57
豪ドル・円      74.29 + 0.13 (+ 0.18%) 74.35 / 74.07
NZドル・円     69.22 + 0.25 (+ 0.36%) 69.30 / 68.91
ユーロ・ポンド    0.8623 - 0.0006 (- 0.07%) 0.8663 / 0.8615
ユーロ・スイス    1.1000 + 0.0010 (+ 0.09%) 1.1002 / 1.0975
ポンド・スイス    1.2757 + 0.0021 (+ 0.16%) 1.2758 / 1.2675
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 欧州外為市場序盤は、ポンド買い優勢となっている。東京で英議会の欧州連合(E
U)離脱協定の修正案承認をめぐる不透明感を背景にポンドが売られたが、欧州では、
英債利回りの上昇を受け、一転してポンドが買われている。ドル円は108円台後半、
ユーロドルは1.11ドル台前半、ユーロ円は121円付近で推移している。

 ポンドドルは1.29ドル台前半で取引されている。東京では19日の英議会でE
U離脱協定の修正案が承認されるか不透明感が広がるなか、軟調に推移し、いったん
1.2840付近で下落した。しかし、欧州に入ると、英債利回りの上昇を受けて反発
し、一時1.2920付近まで上昇した。

 ドル円は108円台後半で取引されている。動意に乏しく、108円台半ばから10
8円台後半での小幅な動きにとどまっている。

 ユーロドルは1.11ドル台前半で取引されている。上値、下値とも限られ、1.1
1ドル台前半でもみ合っている。

 ユーロ円は121円付近で取引されている。東京の中盤から欧州の朝方にかけてポジ
ション調整とみられる売りに押されてジリ安で推移し、いったん120.68付近まで
軟化した。しかし、その後、ドイツ債の利回り上昇を背景に切り返し、一時121.0
0付近まで上昇した。

 東京時間午後6時43分現在では、ドル円は1ドル=108.68円前後、ユーロド
ルは1ユーロ=1.1132ドル近辺、ユーロ円は1ユーロ=120.99円前後で取
引されている。

MINKABU PRESS