経済ニュース速報 RSS

NY原油引け速報=期近が続落、中国の対米制裁措置のWTO申請で

2019年10月22日(火)05時05分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ニューヨーク原油(NYMEX)
                      帳入値  前日比
    原油     2019/11 53.31 - 0.47
        2019/12 53.51 - 0.36
        2020/01 53.54 - 0.28
                     帳入値  前日比
ヒーティングオイル 2019/11 194.06 - 0.65
2019/12 192.32 - 0.66
改質ガソリン 2019/11 160.72 - 1.58
2019/12 156.37 - 1.41
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ニューヨーク原油は期近の主要限月が続落。終値の前営業日比(速報値)は、期近2
限月が0.47〜0.36ドル安。その他の限月は0.28ドル安〜0.36ドル高。

 米中貿易交渉関連では強弱材料が出たが、中国がオバマ前米政権時代の中国製品に対
する相殺関税が世界貿易機関(WTO)協定を順守していないとして、24億ドル規模
の制裁措置をWTOに申請した文書がこの日明らかになったことが圧迫要因となった。
加えて、英下院議長がジョンソン首相がまとめた英国の欧州連合(EU)離脱協定案に
ついて、議会での採決を拒否したことも嫌気された。
 一方、米大手金融機関のリポートで、石油輸出国機構(OPEC)がさらに減産する
可能性が指摘されたことが下支え要因となった。
 改質ガソリン、ヒーティングオイルともに続落。原油が再び戻りが売られたことで上
値の重い展開。
MINKABU PRESS