経済ニュース速報 RSS

NY原油引け速報=続伸、OPECの減産延長報道や米中通商協議の楽観論で

2019年11月22日(金)05時43分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ニューヨーク原油(NYMEX)
                      帳入値  前日比
    原油     2020/01 58.58 + 1.57
        2020/02 58.41 + 1.53
        2020/03 58.02 + 1.44
                     帳入値  前日比
ヒーティングオイル 2019/12 194.47 + 5.26
改質ガソリン 2019/12 170.44 + 4.81
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ニューヨーク原油は続伸。終値の前営業日比(速報値)は、期近2限月が1.53〜
1.57ドル高。その他の限月は0.35〜1.44ドル高。

 石油輸出国機構(OPEC)が来年3月までとなっている減産期間を来年6月まで延
長する可能性が高いと伝わったことが相場を押し上げた。米中通商協議については様々
な報道が飛び交い、第1弾合意は来年以降に持ち越しとなると伝わっているが、この合
意に到達しなくても米国は来月の対中関税強化を見送る可能性があるとサウスチャイ
ナ・モーニング・ポストが報道したほか、新たな貿易交渉に向けて中国側が米国の担当
者を北京に招いたと米WSJが伝えており、楽観が悲観を上回っている。
 改質ガソリンとヒーティングオイルは続伸。原油高に連動した。
MINKABU PRESS
※相場表を修正しました