経済ニュース速報 RSS

シカゴ穀物引け速報=シカゴ大豆は続伸、コーンはまちまち

2019年12月07日(土)05時39分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大 豆      2020/01 889.50 + 5.25
2020/03 903.75 + 5.00
 コーン       2019/12 366.50 + 1.00
2020/03 376.75 0.00
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 シカゴ大豆は中国による米国産大豆および豚肉の一部に対する関税免除を受け続伸、
コーンは様子見ムードが強まる。

 大豆は揃って続伸。終値の前営業日比は0.75〜5.25セント高。中心限月の期
近1月限は5.25セント高の889.50セント。

 中国商務省による国務院決定による米国産大豆および豚肉の一部に対する輸入関税免
除発表が買いを支援した。この報をきっかけにして買戻しが見られたことも価格を押し
上げた。ただ、米国と中国間では香港人権法案やウイグル自治区を巡る問題で緊張が高
まっていることもあり、米中通商協議の見通しに不透明感が残ることから高値では転売
が入ったため、上げ幅を縮小しての終了となった。

 コーンはまちまち。終値の前営業日比は0.50セント安〜1.00セント高。中心
限月の期近3月限は前日比変わらずの376.75セント。

 中国での米国産大豆および豚肉の一部に対する関税免除決定を手掛かりにして上昇す
る場面も見られたが、週明けに米農務省(USDA)の需給報告の発表を控えるなか、
低迷する輸出を受けて需給報告での米国の需給見通しが修正される可能性があるとの見
方から様子見ムードが強まり、変わらずでの終了となった。

MINKABU PRESS