経済ニュース速報 RSS

NY原油引け速報=上昇、OPECプラスの減産合意や強い米雇用統計で

2019年12月07日(土)05時42分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ニューヨーク原油(NYMEX)
                      帳入値  前日比
    原油     2020/01 59.20 + 0.77
        2020/02 59.10 + 0.76
        2020/03 58.78 + 0.72
                     帳入値  前日比
ヒーティングオイル 2020/01 195.21 + 1.91
改質ガソリン 2020/01 164.74 + 2.63
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ニューヨーク原油の期近は上昇。終値の前営業日比(速報値)は、期近2限月が前日
比0.76〜0.77ドル高。その他の限月は0.38ドル安〜0.72ドル高。

 総会を行った石油輸出国機構(OPEC)プラスが日量50万バレルの追加減産で合
意に至ったほか、サウジアラビアが減産枠を越えて生産量を絞る予定であると表明した
ことが相場を押し上げた。11月の米雇用統計が強かったことは、米景気減速や石油需
要の下振れ懸念を後退させた。
 改質ガソリンとヒーティングオイルは続伸。米雇用統計を背景に、石油需要が今後も
底堅く推移することが期待された。
MINKABU PRESS