経済ニュース速報 RSS

アジア太平洋株式市況(午後)=香港しっかり、中国本土は軟調

2019年12月12日(木)17時27分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午後5時26分現在のアジア太平洋の主要株価指数は下記の通り。

           直近値 前日比 高値 / 安値
中国  上海総合指数 2915.70 - 8.72(- 0.30%) 2926.34 / 2913.48
中国 深セン総合指数 1636.33 - 3.16(- 0.19%) 1644.55 / 1635.01
香港  ハンセン指数 26994.14 + 348.71(+ 1.31%) 27048.98 / 26837.94

韓国  総合株価指数 2137.35 + 31.73(+ 1.51%) 2138.93 / 2120.13
台湾    加権指数 11836.42 + 135.65(+ 1.16%) 11875.98 / 11766.98

豪 ASX200指数 6708.83 - 43.81(- 0.65%) 6753.00 / 6701.20
印 SENSEX指数 40563.48 + 150.91(+ 0.37%) 40636.96 / 40490.69

シンガポールST指数 3198.07 + 25.17(+ 0.79%) 3206.19 / 3184.18
タイ   SET指数 1564.77 + 12.95(+ 0.83%) 1568.62 / 1557.10
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 12日のアジア太平洋株式市場は、まちまち。香港ハンセン指数、韓国総合指数、台
湾加権指数などが1%を超える上昇となった一方、豪ASX,上海総合などは軟調な動
きとなった。豪州は通信サービスの売りなどが重石に。

 中国上海総合指数は8.72ポイント安の2915.70ポイント。香港株式市場で
ハンセン指数は348.71ポイント高の2万6994.14ポイント。豪州株式市場
でASX200指数は43.81ポイント安の6708.83ポイント。
 中国大陸市場で上海総合指数は軟調。公益部門が強かったが、消費財や通信サービス
の売りが重石となった。酒造大手貴州茅壷酒、セメントメーカーのコンチセメント、機
械メーカーの三一重工などが売られた一方、電力会社の中国長江電力などが買われてい
る。

 香港ハンセン指数は全業種にわたって買いが入った特にテクノロジー、消費者サービ
ス、ヘルスケアの上昇が目立った。通信サービスのテンセント・ホールディングス、カ
ジノなどリゾート開発のギャラクシーエンタテイメントなどの上昇が目立った。

 豪ASX200指数は売りが目立つ展開に。鉱物探査のライナスコーポレーション、
不動産投資のチャーターホールズなどが買われる一方で、通信大手テルストラをはじめ
TPG,ボーカスなども軟調。
MINKABU PRESS