経済ニュース速報 RSS

欧州株式中盤=引き続き小高く推移、ECB理事会を控えて

2019年12月12日(木)19時31分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午後7時30分現在(ロンドン時間午前10時30分)の欧州の主要株価指数は下記の
通り。

           直近値 前日比 高値 / 安値
英  FT100指数 7252.76 + 36.51(+ 0.51%) 7262.24 / 7216.08
仏  CAC40指数 5877.29 + 16.41(+ 0.28%) 5886.39 / 5867.48
独    DAX指数 13157.19 + 10.45(+ 0.08%) 13219.03 / 13149.62
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 欧州株式中盤は総じて小幅高。前日のNY株が、FOMCの発表後に買われたことが
好感されている。また、このあとのECB理事会の発表を控えて、ラガルド新体制でも
大規模緩和継続への期待感が広がっているようだ。ただ、ECB理事会後には英総選挙
の結果報道も控えており、積極的な売買は手控えられているもよう。独DAX指数で
は、インフィニオン・テクノロジーズが上昇率トップ、MTUエアロ・エンジンズが下
落率トップ。英FT指数では、WPPが上昇率トップ、ヒクマ・ファーマシューティカ
ルズが下落率トップ。

 ロンドン時間午前10時30分(東京時間午後7時30分)時点では、FTSE10
0指数は前営業日比36.51ポイント高の7252.76ポイント、仏CAC40指
数が前営業日比16.41ポイント高の5877.29ポイントとなっている。フラン
クフルト(独)市場は、DAX指数が前営業日比10.45ポイント高の1万315
7.19ポイントとなっている。

MINKABU PRESS