経済ニュース速報 RSS

欧州外為中盤=ドル円は108円台後半、ユーロドルは1.11台前半

2019年12月12日(木)20時36分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午後8時35分時点の主要通貨は下記の通り。

           直近値 前日のNY17時比 高値 / 安値
ドル・円       108.67 + 0.11 (+ 0.10%) 108.70 / 108.46
ユーロ・ドル     1.1132 + 0.0002 (+ 0.02%) 1.1144 / 1.1125
ポンド・ドル     1.3161 - 0.0035 (- 0.27%) 1.3229 / 1.3151
ドル・スイス     0.9826 - 0.0007 (- 0.07%) 0.9834 / 0.9810
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 米東部時間午前7時35分のドル円は、108円台後半での取引。前日のFOMC後
のドル売りの動きから反発の流れとなっている。東京市場でじり高となった流れが継続
しており、ロンドン市場では108.70近辺へと一段高となっている。ただ、前日の
FOMC前の高値水準には届いていない。調整の範疇の動き。米債利回りは目立った方
向性をみせていない。欧州株や米株先物は小幅高。
 ユーロドルは1.11台前半での取引。前日の上昇の動きは一服しており、1.11
40近辺から1.1125近辺へと小反落している。ユーロ円は121円ちょうど付近
で高止まり。目立った値動きを示していない。このあとのECB理事会の結果およびラ
ガルドECB総裁の会見内容などを確かめたいとのムードになっている。政策金利は据
え置かれる見通し。政策枠組みの見直しの範囲などについてのより踏み込んだ内容が期
待される。
 ポンドドルは1.31台半ばでの取引。いよいよ英総選挙の投票が開始している。ポ
ンドドルは1.32台を割り込み、1.3151レベルまで反落。ポンド円は143円
台半ばから142.90台へと反落している。対ユーロでもポンド売りが優勢。まだ、
総選挙に関連した新規の報道はみられていないが、市場ではこれまでのポンド買いの動
きにやや調整が入っている状況。今後、値動きに神経質さが増してきそうだ。

MINKABU PRESS