経済ニュース速報 RSS

NY貴金属引け速報=総じて上昇、金は米中協議の合意期待で上げ一服

2019年12月13日(金)05時03分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
金 20/ 2 1472.3 - 2.7 プラチナ  20/ 1 944.8 + 5.3
20/ 4 1477.9 - 2.7       20/ 4 950.9 + 5.4
銀 20/ 3 1694.9 + 10.0 パラジウム 20/ 3 1914.20 + 29.10
  20/ 5 1703.8 + 10.0       20/ 6 1908.70 + 29.00
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ニューヨーク金は反落、銀は続伸。終値の前日比は、金が2.9〜2.2ドル安、中
心限月の2月限が2.7ドル安、銀が10.0〜10.2セント高、中心限月の3月限
が10.0セント高。
 金2月限は反落。時間外取引では、米連邦公開市場委員会(FOMC)後のドル安を
受けて高寄りしたが、ユーロの上げ一服に上値を抑えられた。日中取引では、ユーロ高
を受けて11月7日以来の高値1491.6ドルを付けたのち、米大統領の中国との合
意が近いとの発言を受けて上げ一服となった。
 銀3月限は、ユーロ高が支援要因となったが、金の上げ一服に上値を抑えられた。
 プラチナ系貴金属(PGM)は、続伸。前日比は、プラチナが5.3〜7.8ドル
高、中心限月の1月限が5.3ドル高、パラジウムが26.80〜29.10ドル高、
中心限月の3月限は29.10ドル高。
 プラチナ1月限は続伸。時間外取引では、米連邦公開市場委員会(FOMC)後のド
ル安を受けて高寄りしたのち、ユーロの上げ一服に上値を抑えられたが、押し目は買わ
れた。日中取引では、ユーロ高を受けて11月4日以来の高値951.4ドルを付けた
のち、金の上げ一服に上値を抑えられた。
 パラジウム3月限は、時間外取引で一代高値を更新し、テクニカル要因の買いなどが
入って上値を伸ばし、1919.90ドルまで上昇した。
MINKABU PRESS