経済ニュース速報 RSS

シカゴ穀物引け速報=反発、米中通商協議への期待感と好調な輸出成約から

2019年12月13日(金)05時39分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大 豆      2020/01 898.25 + 4.75
2020/03 912.50 + 4.50
 コーン       2019/12 367.00 + 9.25
2020/03 377.75 + 6.50
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
シカゴ大豆は揃って反発、コーンも軒並み反発。米中通商協議への期待感と好調な輸
出成約が強材料となった。
 シカゴ大豆は揃って反発。終値の前営業日比は0.75〜4.75セント高。中心限
月の期近1月限は4.75セント高の898.25セント。
トランプ大統領が「中国との大きな取引に非常に近づいている。彼らはそれを望んで
おり、私たちもそうだ」と述べたことを受け、米中通商協議に対する期待感が高まった
ことに加え、米農務省(USDA)発表の週間純輸出成約高が100万トン台を記録し
たことが買いを支援した。

 シカゴコーンは軒並み反発。終値の前営業日比は2.00〜9.25セント高。中心
限月の期近3月限は前日比6.50セント高の377.75セント。

 米農務省(USDA)発表の週間純輸出成約高報告にが強気な内容だったことに加
え、USDAが大口成約を複数発表したことが買いを刺激した。3月限は12月4日以
来初めて380セント台に達した後、上げ幅を縮小したが、この日の動きで前日の下落
を相殺し、12月5日〜10日間の取引レンジまで値位置を回復した。

MINKABU PRESS