経済ニュース速報 RSS

NY原油引け速報=反発、トランプ米大統領の発言を好感

2019年12月13日(金)05時47分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ニューヨーク原油(NYMEX)
                      帳入値  前日比
    原油     2020/01 59.18 + 0.42
        2020/02 59.06 + 0.41
        2020/03 58.76 + 0.40
                     帳入値  前日比
ヒーティングオイル 2020/01 195.08 + 2.20
改質ガソリン 2020/01 162.83 + 0.22
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ニューヨーク原油は反発。終値の前営業日比(速報値)は、期近2限月が前日比
0.41〜0.42ドル高。その他の限月は0.17〜0.40ドル高。

 米中通商協議について、トランプ米大統領が中国との大きな合意にかなり近づいてい
ると述べたことが相場を押し上げた。関連する報道が相次いでおり、15日に予定され
ている対中関税の強化について米国は延期あるいは取り止めを検討していると伝わって
いるほか、3600億ドルの中国からの輸入品を対象に関税を引き下げる案が浮上して
いるという。ブルームバーグは関係者の話として、米中両国の協議担当者らは第1段階
となる貿易合意の条件で一致し、トランプ大統領の承認を待つ段階に入ったと報道し
た。
 改質ガソリンとヒーティングオイルは反発。原油高に連動した。米中通商協議の楽観
論が高まっている。
MINKABU PRESS