経済ニュース速報 RSS

NY貴金属引け速報=金は続落、株高が圧迫も底堅い

2020年01月15日(水)05時02分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
金 20/ 2 1544.6 - 6.0 プラチナ  20/ 4 987.3 + 5.2
20/ 4 1550.9 - 6.1       20/ 7 992.9 + 5.1
銀 20/ 3 1774.2 - 25.4 パラジウム 20/ 3 2123.30 + 44.20
  20/ 5 1782.7 - 25.7       20/ 6 2118.30 + 43.40
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ニューヨーク金、銀は続落。終値の前日比は、金が6.3〜5.7ドル安、中心限月
の2月限が6.0ドル安、銀が26.2〜25.2セント安、中心限月の3月限が
25.4セント安。
 金2月限は続落。時間外取引では、株高を受けて軟調となったが、欧州時間に入る
と、安値拾いの買いなどが入って下げ一服となった。日中取引では、予想以下の米消費
者物価指数(CPI)やドル安を受けて底堅く推移した。
 銀3月限は、金軟調につれ安となった。
 プラチナ系貴金属(PGM)はプラチナが反発、パラジウムは続伸。前日比は、プラ
チナが4.9〜5.2ドル高、中心限月の4月限が5.2ドル高、パラジウムが
42.30〜44.40ドル高、中心限月の3月限は44.20ドル高。
 プラチナ4月限は反発。時間外取引では、金軟調につれ安となった。日中取引では、
金の下げ一服や株高を受けて地合いを引き締めた。
 パラジウム3月限は、株高などを受けて堅調となり、一代高値2126.80ドルを
付けた。
MINKABU PRESS