経済ニュース速報 RSS

欧州外為中盤=ドル円は109円台後半、ユーロドルは1.10台前半

2020年01月24日(金)20時29分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午後8時28分時点の主要通貨は下記の通り。

           直近値 前日のNY17時比 高値 / 安値
ドル・円       109.62 + 0.13 (+ 0.12%) 109.65 / 109.44
ユーロ・ドル     1.1034 - 0.0021 (- 0.19%) 1.1062 / 1.1031
ポンド・ドル     1.3084 - 0.0039 (- 0.30%) 1.3173 / 1.3080
ドル・スイス     0.9708 + 0.0019 (+ 0.20%) 0.9711 / 0.9688
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 米東部時間午前6時28分のドル円は、109円台後半での取引。欧州株の上昇ス
タートとともに序盤に109.65レベルまで買われた。その後は、ポンド相場の上下
動をにらんで109.50台へと反落したが、欧州株が一段高となると下げも一服。円
安水準での小幅な値動きとなっている。WHOが中国の新型コロナウィルスについて非
常事態宣言を見送るとしたことで、市場はひと安心しているようだ。中国当局は、感染
中心地域での人の移動を厳しく制限、有名観光地の一時閉鎖など感染拡大措置の措置を
打ち出している。
 ユーロドルは1.10台前半での取引。序盤に1.1061レベルまで買われたあと
は1.1031レベルまで反落した。前日NY市場での売りの流れが継続している。
ユーロ円は121.27レベルまで買われた後、120.84レベルまで反落。ドイツ
PMI速報値が製造業、非製造業ともに改善したことが買いを誘ったが、ユーロ圏全体
のPMIは総合指数が低下しておりまちまちだった。ポンドの上下動に連れた面もあっ
た。ラガルドECB総裁は、米中貿易合意で下方リスクへの言及がトーンダインしたと
する一方で、賃金上昇がインフレに結びついていない点を指摘していた。
 ポンドドルは1.30台後半での取引。英PMI速報値の発表前からポンド買いが先
行した。結果が予想を上回ったことで一段高となり、ポンドドルは1.3173レベル
まで高値を伸ばした。しかし、その後は急速に下押しされて、1.31台割れから1.
3080レベルに本日安値を更新している。ポンド円も同様の振幅で、143円台後半
から144.42レベルまで買われた後は、一気に143.34レベルまで反落する動
き。目立ったポンド売り材料は見当たらなかった。来週30日の英金融政策委員会(M
PC)での利下げ織り込み度は5割を下回った。31日の英EU離脱の立法措置は整っ
ており、今後は対米欧との貿易協議に焦点が移る。

MINKABU PRESS