経済ニュース速報 RSS

アジア太平洋株式市況(午前)=軒並み下落、新型コロナへの警戒感から

2020年02月27日(木)11時34分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午前11時25分現在のアジア太平洋の主要株価指数は下記の通り。

           直近値 前日比 高値 / 安値
中国  上海総合指数 2983.92 - 4.01(- 0.13%) 3009.46 / 2980.48
中国 深セン総合指数 1875.12 - 15.49(- 0.82%) 1908.55 / 1871.70
香港  ハンセン指数 26468.70 - 227.79(- 0.85%) 26564.70 / 26435.95

韓国  総合株価指数 2056.39 - 20.38(- 0.98%) 2085.40 / 2055.73
台湾    加権指数 11367.31 - 66.31(- 0.58%) 11470.23 / 11361.40

豪 ASX200指数 6639.30 - 68.80(- 1.03%) 6728.20 / 6639.30
印 SENSEX指数  日本時間13時25分から取引開始です。

シンガポールST指数 3094.75 - 22.77(- 0.73%) 3114.10 / 3092.27
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 27日のアジア太平洋株式市場は軒並み下落。新型コロナウイルスの世界的な感染拡
大への警戒感から、アジア株でも売りが広がっている。上海株は高寄りしたものの、下
げに転じている。

 日本時間の午前11時25分現在、中国の上海総合指数は、前営業日比4.01ポイ
ント安の2983.92ポイント。香港のハンセン指数が前営業日比227.79ポイ
ント安の2万6468.70ポイント、オーストラリアのASX200指数が同68.
80ポイント安の6639.30ポイントとなっている。

 中国大陸市場で上海総合指数は小幅安。酒造会社の貴州茅臺酒、セメントメーカーの
コンチセメントが買われる一方で、インターネット・セキュリティサービス会社の三六
零安全科技、石油大手の中国石油天然気(ペトロチャイナ)、通信会社のチャイナ・ユ
ナイテッド・ネットワーク・コミュニケーションズが売られている。

 香港ハンセン指数は続落。世界的金融グループのHSBCホールディングス、通信
サービスのテンセント・ホールディングス、石油大手の中国海洋石油(CNOOC)、
保険会社のAIAグループ、携帯電話サービスのチャイナ・モバイルが売られている。

 豪ASX200指数は続落。石油・ガス会社のウッドサイド・ペトロリアム、石油・
ガス会社のサントス、相場情報サービス会社のアイレス・マーケット・テクノロジー、
ITサービスのアッペン、銀行大手のオーストラリア・コモンウエルス銀行が売られて
いる。

MINKABU PRESS