経済ニュース速報 RSS

NY原油引け速報=続伸、2兆ドル規模の米景気対策法案の成立見通しで

2020年03月26日(木)05時24分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ニューヨーク原油(NYMEX)
                      帳入値  前日比
    原油     2020/05 24.49 + 0.48
        2020/06 27.16 + 0.96
        2020/07 29.19 + 1.14
                     帳入値  前日比
ヒーティングオイル 2020/04 109.78 + 1.75
2020/05 109.95 + 1.59
改質ガソリン 2020/04 54.68 + 10.31
2020/05 60.54 + 9.49
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ニューヨーク原油は続伸。終値の前営業日比(速報値)は、期近2限月が前日比
0.48〜0.96ドル高。その他の限月は0.21〜1.24ドル高。
 新型コロナウイルスの感染拡大による深刻な景気後退の影響を緩和するため、2兆ド
ル規模の米景気対策法案が成立する見通しとなったことが相場を押し上げた。ただ、米
エネルギー情報局(EIA)が発表した週報では、新型肺炎を背景とした外出自粛など
による石油需要の減少が鮮明となった。米石油需要はさらにしぼむ見通しで、上値は限
定的だった。
 改質ガソリンとヒーティングオイルは続伸。原油高に連動した。米石油需要の減少は
ある程度織り込まれており、EIA週報があらためて嫌気されるような展開にはなって
いない。
MINKABU PRESS