経済ニュース速報 RSS

シカゴ穀物引け速報=大豆は期近の中心限月が反落、コーンは概ね続伸

2020年03月26日(木)05時28分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大 豆      2020/05 881.50 - 5.25
      2020/07 884.75 - 2.75
 コーン       2019/05 348.50 + 1.25
2020/07 353.50 + 1.50
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大豆は期近が生産者売りや利益確定のための売りを受けて反落、コーンは概ね続伸。

 大豆は期近の中心限月が反落。終値の前営業日比は5.25セント安〜8.75セン
ト高。中心限月の5月限は前日比5.25セント安の881.50セント。

 これまで続伸した後で生産者からの売りが膨らんだうえ、利益確定のための売りも見
られたことで軟化した。また、大豆粕市場の軟調な足取りも弱材料視されたが、新型コ
ロナウイルスの感染拡大が続く南米からの輸出減退観測が下支え要因となり、下げ幅は
限られた。

 コーンは総じて続伸。前営業日比は出来高の細い先限が1.00セント安だが、それ
以外が0.50〜2.75セント高。期近5月限は前日比1.25セント高の348.
50セント。

 これまで下落した後で値ごろ感が強まったことに加え、米農務省が大口成約を発表し
たことが買いを支援した。ただ、米エネルギー省の発表で米国内のコーン由来のエタ
ノール生産量が前週に比べて減少していることが明らかになったことが重石となり、上
げ幅は限定的。中心限月の5月限は一時は350セント台に値を乗せていたが、終値
ベースでは350セント台を維持できなかった。

MINKABU PRESS