経済ニュース速報 RSS

アジア太平洋株式市況(午後)=まちまち、新型コロナへの警戒感は根強い

2020年03月26日(木)17時31分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午後5時25分現在のアジア太平洋の主要株価指数は下記の通り。

           直近値 前日比 高値 / 安値
中国  上海総合指数 2764.91 - 16.68(- 0.60%) 2788.50 / 2753.43
中国 深セン総合指数 1701.15 - 13.71(- 0.80%) 1720.29 / 1694.37
香港  ハンセン指数 23352.34 - 174.85(- 0.74%) 23604.83 / 23163.67

韓国  総合株価指数 1686.24 - 18.52(- 1.09%) 1735.75 / 1679.23
台湾    加権指数 9736.36 + 91.61(+ 0.95%) 9739.73 / 9565.02

豪 ASX200指数 5113.29 + 115.22(+ 2.31%) 5174.40 / 4998.10
印 SENSEX指数 29421.17 + 885.39(+ 3.10%) 30099.91 / 28566.34

シンガポールST指数 2494.60 - 10.87(- 0.43%) 2519.32 / 2433.43
タイ   SET指数 1090.70 + 10.67(+ 0.99%) 1103.59 / 1072.94
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 26日のアジア太平洋株式市場はまちまち。東京午後には米上院でようやく2兆ドル
規模の新型コロナウイルス対策法案が成立したことで、下げ渋りや上昇に転じる市場も
あった。ただ、新型コロナウイルス感染拡大への警戒感は一段と高まっており、戻りが
一服すると売りに押される市場もみられた。

 中国上海総合指数は16.68ポイント安の2764.91ポイント。香港株式市場
でハンセン指数は174.85ポイント安の2万3352.34ポイント。豪州株式市
場でASX200指数は115.22ポイント高の5113.29ポイント。

 中国大陸市場で上海総合指数は反落。一時プラス圏も維持できなかった。酒造会社の
貴州茅臺酒、石油大手の中国石油天然気(ペトロチャイナ)、自動車メーカーの上海汽
車集団、電力会社の中国長江電力、セメントメーカーのコンチセメントが売られた。

 香港ハンセン指数は反落。世界的金融グループのHSBCホールディングス、保険会
社のAIAグループ、都市ガス会社のホンコン&チャイナ・ガス、複合企業の中国中信
(シティック)、ホテル・娯楽施設運営のギャラクシー・エンターテインメントが売ら
れた。

 豪ASX200指数は大幅続伸。決済サービス会社のアフターペイ、ソフトウェア会
社のテクノロジー・ワン、病院経営のラムゼー・ヘルスケア、医療診断サービスのソ
ニック・ヘルスケアガス・石油の探査会社のオイル・サーチ、石油会社のカルテック
ス・オーストラリアが買われた。

MINKABU PRESS