経済ニュース速報 RSS

NY貴金属引け速報=金が反発、米新規失業保険申請件数の急増で

2020年03月27日(金)05時11分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
金 20/ 4 1651.2 + 17.8 プラチナ  20/ 4 737.1 - 8.4
20/ 6 1660.3 + 26.0       20/ 7 737.1 - 8.8
銀 20/ 5 1467.6 - 19.7 パラジウム 20/ 6 2226.10 - 21.50
  20/ 7 1468.5 - 17.0       20/ 9 2214.30 - 20.30
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ニューヨーク金は反発、銀は反落。終値の前日比は、金が17.8〜29.3ドル
高、中心限月の6月限が26.0ドル高、銀が22.3〜16.7セント安、中心限月
の5月限が19.7セント安。
 金6月限は反発。時間外取引は、米上院が2兆ドルの経済対策法案を可決したことな
どを背景に利食い売りが出て軟調となった。日中取引では、米新規失業保険申請件数の
急増を受けて押し目を買われた。
 銀5月限は日中取引の金堅調につれ高となる場面も見られたが、景気の先行き懸念に
上値を抑えられた。
 プラチナ系貴金属(PGM)は、反落。前日比は、プラチナが11.7〜8.4ドル
安、中心限月の7月限が8.8ドル安、パラジウムが21.50〜20.30ドル安、
中心限月の6月限は20.30ドル安。
 プラチナ7月限は反落。時間外取引では、金軟調や景気の先行き懸念などを受けて売
り優勢となった。日中取引では、金の押し目が買われたことが支援要因となったが、買
い一巡後の上値は限られた。
 パラジウム6月限は、他の貴金属の押し目が買われたことが下支えとなったが、景気
の先行き懸念が圧迫要因となった。
MINKABU PRESS