経済ニュース速報 RSS

NY原油引け速報=反落、新型肺炎の感染拡大やSPRの拡大見送りで

2020年03月27日(金)05時19分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ニューヨーク原油(NYMEX)
                      帳入値  前日比
    原油     2020/05 22.60 - 1.89
        2020/06 25.71 - 1.45
        2020/07 28.27 - 0.92
                     帳入値  前日比
ヒーティングオイル 2020/04 105.03 - 4.75
2020/05 105.05 - 4.90
改質ガソリン 2020/04 54.38 - 0.30
2020/05 59.80 - 0.74
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ニューヨーク原油は反落。終値の前営業日比(速報値)は、期近2限月が前日比
1.89〜1.45ドル安。その他の限月は0.92〜0.25ドル安。
 欧州や米国で新型肺炎の感染拡大が止まらず、石油需要が一段と落ち込むことが警戒
されている。米疾病対策センター(CDC)が発表した米国の総感染者数は6万
8440人まで拡大し、欧州のパンデミックの一角であるスペインを上回った。米上院
を通過した2兆ドル規模の米景気対策法案のなかに戦略石油備蓄(SPR)を積み増す
ための財源が含まれず、米国産原油による備蓄増強が見送られることになったことも重
し。
 改質ガソリンとヒーティングオイルの期近は反落。新型肺炎の感染拡大が続いてお
り、石油需要が一段と減少することが警戒されている。
MINKABU PRESS