経済ニュース速報 RSS

東京株式(大引け)=724円高と急反発、権利付き最終日で買い流入

2020年03月27日(金)16時02分

 27日の東京株式市場で日経平均株価は急反発した。前日のNYダウが急伸するな
か、全体相場は堅調に推移し、日経平均株価は終値ベースで2日ぶりに1万9000円
台を回復した。

 大引けの日経平均株価は前日比724円83銭高の1万9389円43銭。東証1部
の売買高概算は23億6833万株。売買代金概算は3兆9093億7000万円と
なった。値上がり銘柄数は1995と全体の92%、値下がり銘柄数は148、変わら
ずは25銘柄だった。

 前日のNYダウは、米大型経済対策法案の成立への期待が高まり1351ドル高と大
幅高となった。これを受け、東京株式市場は買いが優勢だった。1ドル=108円前半
への円高が進行したことから、日経平均株価は一時1万9000円台を割り込む場面も
あったが、きょうは3月期決算企業の権利付き最終売買日にあたり、配当再投資に絡む
買いも流入した様子だ。日経平均株価は、大引けにかけ急伸し高値引けとなった。

 個別株では、ソフトバンクグループ<9984>が反発し、トヨタ自動車<7203>とソ
ニー<6758>、任天堂<7974>が高い。村田製作所<6981>が値を上げ、東京エレクト
ロン<8035>やアドバンテスト<6857>など半導体関連株がしっかり。東京都で新型コ
ロナウイルスの感染者数が急増していることが懸念視されるなか、重松製作所<7980>
や興研<7963>、アゼアス<3161>といった新型コロナ関連株への物色が続いた。前日
にLINE<3938>との資本業務提携を締結したと発表した出前館<2484>がストップ
高に買われた。

 半面、JXTGホールディングス<5020>やセブン&アイ・ホールディングス<3382
>が安く、リコー<7752>、楽天<4755>が値を下げた。東芝機械<6104>やゼン
ショーホールディングス<7550>、コロワイド<7616>が下落した。

出所:MINKABU PRESS