経済ニュース速報 RSS

NY原油引け速報=期近は続落、リスクオフの動きやサウジ減産協議拒否で

2020年03月28日(土)05時17分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ニューヨーク原油(NYMEX)
                      帳入値  前日比
    原油     2020/05 21.51 - 1.09
        2020/06 25.15 - 0.56
        2020/07 28.13 - 0.14
                     帳入値  前日比
ヒーティングオイル 2020/04 106.85 + 1.82
2020/05 106.85 + 1.80
改質ガソリン 2020/04 57.37 + 2.99
2020/05 61.36 + 1.56
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ニューヨーク原油は期近が続落。終値の前営業日比(速報値)は、期近2限月が前日
比1.89〜1.45ドル安。その他の限月は0.14ドル安〜0.77ドル高。
 2兆ドル規模の米景気対策法案が下院で可決されたものの、米国内の新型コロナウイ
ルスの感染者が世界最多となったことなどが嫌気されて、再び金融市場でリスクオフの
動きが強まり、米株が反落したこともあり、売り圧力が強まった。
 また、サウジアラビアがロシアと減産について協議するつもりはないことが報じられ
たことも売りを誘った。ただ、米国の稼働中の原油掘削装置(リグ)数が前週比で40
基も急減していたことで、米国の時間帯の午後後半には安値から大きく切り返した。

 改質ガソリン、ヒーティングオイルともに反発。原油は期近が崩れたが、製品の期近
が崩れなかったことで、堅調地合いを維持した。

MINKABU PRESS