経済ニュース速報 RSS

NY外為市況=ドル円は一時107円70銭台まで、ドル全面安

2020年03月28日(土)06時16分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
日本時間午前6時35分現在での主要通貨は以下の通り。
            直近値 前日のNY17時比 高値 / 安値
ドル・円  107.94 - 3.27 (- 2.94%) 109.69 / 107.76
ユーロ・ドル 1.1141 + 0.0259 (+ 2.38%) 1.1147 / 1.0954
ポンド・ドル 1.2460 + 0.0582 (+ 4.90%) 1.2486 / 1.2132
ドル・スイス 0.9517 + 0.0256 (- 2.62%) 0.9655 / 0.9506
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<きょうの材料>
*経済指標
【米国】
個人所得・支出(2月)21:30
結果 0.6%
予想 0.4% 前回 0.6%(個人所得)
結果 0.2%
予想 0.2% 前回 0.2%(個人支出)
PCEデフレータ(2月)21:30
結果 0.2%
予想 0.2% 前回 0.2%(0.1%から修正)(PCEコアデフレータ・前月比)
結果 1.8%
予想 1.7% 前回 1.8%(1.7%から修正)(PCEデフレータ・前年比)
結果 1.8%
予想 1.7% 前回 1.7%(1.6%から修正)(PCEコアデフレータ・前年比)
ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値(3月)23:00
結果 89.1
予想 90.0 前回 95.9
同現況指数
結果 103.7
予想 106.0 前回 112.5
同先行指数
結果 79.7
予想 77.0 前回 85.3
1年期待インフレ
結果 2.2% 前回 2.%
5-10年期待インフレ
結果 2.3% 前回 2.3%
【カナダ】
中銀政策金利(3月)22:02
結果 0.25%
予想 N/A 前回 0.75%(カナダ中銀政策金利)
*発言
【米国】
*カプラン・ダラス連銀総裁
原油は劇的な供給過剰に見舞われている。
原油生産は部分的に縮小を余儀なくされている。
*ムニューシン米財務長官
トランプ米大統領は労働者および企業を守るため何でも行う。
最近の統計データは正常な経済状況を示していない。
*ボステック・アトランタ連銀総裁
米経済は力強く回復する見込みだが、予想は困難。
第1四半期は横ばい、第2四半期はマイナス成長に。
第3四半期およびそれ以降についての予想は困難。
感染拡大をいかに食い止めるかどうかにかかっている。
大恐慌に起きたことを繰り返さないよう望む。
(ブルームバーグ)
*トランプ大統領
防生産法の下、米自動車大手GMに人工呼吸器の生産を命じる
*2兆ドル規模の大型経済対策を可決
【ユーロ圏】
*ECB報道官
銀行は配当について決定する際は慎重を期するべき。
リスクに関しフォワードルッキングな視点を。
資本調達が必要になる事態を避けるべき。
【その他】
*新型コロナウイルス関連
感染者は全世界で52万人を突破、米国が中国を抜き世界最多に。
スイスで1万人を突破、人口1千万人未満で感染者が1万人を超えるのは初めて。
*G20首脳
経済対策5兆ドルを拠出すると表明
新型コロナウイルス感染拡大に伴う経済・社会的打撃を最小限に抑え、
世界経済の回復のために出来ることはすべて行う。
*格付け会社S&P、メキシコの格付けを従来の「BBB+」から「BBB」に引き下げ。
*IMF専務理事
リセッションに入ったのは明確である。
マイナス幅は非常に深いと見越している。
発展途上国は2.5兆ドルの資金調達を必要としている。
80の国家が救済を求め、それ以上が期待している
G20サミットでは感染の即時封じ込めが焦点に
危機対応に際しての支援制度の見直しに着手している。
【英国】
*英BBC
ジョンソン英首相は新型コロナウイルス検査で陽性。
ハンコック保健相も新型コロナウイルス検査で陽性。
【カナダ】
カナダ中銀
政策金利を0.75%から0.25%へ引き下げ。
CP購入プログラムを開始する。
週間で少なくとも50億カナダドルの国債を購入する。
ポロズ加中銀総裁
一段の追加措置の用意がある。
本日の措置は長期的な成長の礎となるもの。
マイナス金利も追加措置の用意に含まれる。
銀行に与えるマイナス金利の影響は大きい。
(今回の会合では)マイナス金利は検討せず。
量的緩和は状況次第で調整
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
《月曜日に予定されている主な経済指標・イベント》
【スイス】
KOFスイス先行指数(3月)16:00
予想 85.0 前回 100.9
【ユーロ圏】
ユーロ圏業況判断指数(3月)18:00
予想 93.1 前回 103.5
ユーロ圏消費者信頼感・確報値(3月)18:00
予想 N/A 前回 -11.6
ドイツ消費者物価指数・速報値(3月)21:00
予想 0.1% 前回 0.4%(前月比)
予想 1.4% 前回 1.7%(前年比)
ドイツ調和消費者物価指数・速報値(3月)21:00
予想 0.1% 前回 0.6%(前月比)
予想 1.4% 前回 1.7%(前年比)
【米国】
中古住宅販売成約指数(2月)23:00
予想 -1.8% 前回 5.2%(前月比)
−−−−−−−−−−−−−−−−
 27日のNY市場はドル全面安の動きとなった。ドル円はロンドン市場で109円台を
回復する場面が見られたが、その後は頭の重い展開に。ユーロドルが反転したことなど
をきっかけに、ドル売りが加速。
 米債利回りの低下なども加わってドル売りが強まり、ドル円は東京市場の安値を割り
込み、108円の大台を割り込んでの推移に。
 ユーロドルも一気に上昇し、ロンドン市場での下げ分を解消してさらに上をトライ。
NY朝の安値から200ポイント近く一気に上昇する格好に。
 米株の4営業日ぶりの大幅な下げがドル売りに。また、米国内での新型コロナウイル
スの感染拡大が予想を超えて広がり、中国を抜いて感染者数世界最多になったことなど
もドル売りにつながったとみられる。
 投資資金の質への逃避が見られ、米10年国債の利回りは0.67%台まで低下。こちらも
ドル売りにつながった。
 カナダ中銀は今月3度目となる緊急利下げを発表。
政策金利は0.25%となった。量的緩和の実施方針も示すなど、積極的な緩和対応に。ま
たカナダ政府も歩調を合わせて緊急経済対策を発表している。
原油安で厳しい状況にある石油関連産業への信用保証などの方針も示され、カナダ買い
の動きに。ドルカナダは利下げ発表直後のカナダ売りに1.4154を付けたが、
その後1.3922までと200ポイントを超える大幅なドル売りカナダ高に。

 ジョンソン首相と新型コロナウイルスの担当であるハンコック保健相が相次いで新型
コロナウイルスの陽性反応を示した英国はジョンソン首相陽性の発表直後に売りが出る
場面も、その後は対ドルで買いが一気に広がった。
MINKABU PRESS