経済ニュース速報 RSS

米株式市場前半=ダウ平均は続伸

2020年04月08日(水)01時34分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
米東部時間午後0時33分現在
           直近値 前日のNY17時比 高値 / 安値
ダウ工業株30種平均 23391.29 + 711.30 (+ 3.38%) 23617.24 / 22950.46
ナスダック総合指数  8079.54 + 166.30 (+ 2.26%) 8146.43 / 7931.50
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 きょうのNY株式市場でダウ平均は続伸。前日比は、ダウ工業株30種平均が71
1.30ドル高の2万3391.29ドル、ナスダック総合指数が166.30高の8
079.54、S&P500が80.33高の2744.01。
 新型ウイルス感染拡大のピークアウトへの期待感から寄り付きは買い先行で始まっ
た。ただ、前日の急伸からの戻り売りも出て伸び悩む場面も見られた。
 その後、NY州のクオモ知事が会見し、新型ウイルスによる新たな死亡者数は731
人と1日当たりで過去最多になったことを明らかにした。新規の死亡者数は減少傾向も
出ていたが、なお、増加していることが示された格好。
 ただ、市場の受け止めは冷静で、再び買い戻しの動きが優勢となっている。ダウ平均
は寄り付き直後に937ドル高まで上昇後、270ドル高まで伸び悩んだものの、再び
700ドル超の上げとなっている。
 市場では楽観的な見方と慎重な見方が混在している。第2四半期は深刻な景気後退が
見られるものの、一時的な動きに留まるとの楽観的な見方の一方、現在の上昇はあくま
でベア・マーケットラリーであり、再び底値を試しに行くとの見方も根強い。いずれに
しろ、まずは感染拡大の鎮静化待ちといったところ。
 エネルギーや銀行、素材などが上げを先導している。旅行レジャー関連や百貨店株の
上げも目立つ。
アルファベット(C) 1205.18(+18.26 +1.54%)
フェイスブック 170.41(+4.86 +2.94%)
ネットフリックス 377.81(-2.15 -0.57%)
テスラ 555.03(+38.79 +7.51%)
アマゾン 2023.06(+25.47 +1.28%)
エヌビディア 268.95(+0.55 +0.20%)
ツイッター 26.68(+1.75 +7.02%)
ダウ採用銘柄
J&J 141.32(+1.56 +1.16%)
P&G 117.67(-0.14 -0.12%)
ダウ・インク 34.51(+3.97 +14.19%)
ボーイング 154.09(+5.32 +4.27%)
キャタピラー  127.57(+7.14 +6.23%)
レイセオン  60.70(+3.14 +6.29%)
ビザ 172.90(+3.46 +2.28%)
ナイキ 86.17(+1.54 +1.95%)
ウォルグリーン 43.35(+0.72 +1.77%)
3M 147.75(+7.05 +5.27%)
エクソンモビル  42.69(+2.22 +5.66%)
シェブロン 84.70(+4.31 +5.74%)
コカコーラ 48.22(+1.55 +3.54%)
ディズニー 104.24(+4.66 +4.96%)
マクドナルド 179.00(+1.96 +1.22%)
ウォルマート 125.91(-0.16 -0.13%)
ホームデポ 199.91(+8.58 +4.80%)
JPモルガン 92.80(+3.34 +3.98%)
トラベラーズ  103.17(+4.19 +4.46%)
ゴールドマン  167.47(+9.24 +6.29%)
アメックス 91.35(+7.48 +10.16%)
ユナイテッドヘルス 253.57(+5.23 +2.28%)
IBM 118.58(+3.76 +3.54%)
アップル  266.47(+4.00 +1.66%)
ベライゾン 57.46(+0.76 +1.39%)
マイクロソフト  166.93(+1.66 +1.08%)
インテル 61.04(+2.61 +4.82%)
ファイザー 34.77(+0.20 +0.59%)
メルク 80.48(+0.17 +0.22%)
シスコシステムズ 42.09(+0.66 +1.69%)
MINKABU PRESS