経済ニュース速報 RSS

NY原油引け速報=続伸、リグ数の減少などで後半から地合いを引き締める

2020年05月30日(土)05時29分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ニューヨーク原油(NYMEX)
                      帳入値  前日比
    原油     2020/07 35.49 + 1.78
        2020/08 35.84 + 1.78
        2020/09 36.20 + 1.71
                     帳入値  前日比
ヒーティングオイル 2020/06 96.47 + 3.91
2020/07 103.66 + 6.15
改質ガソリン 2020/06 102.59 + 2.74
2020/07 107.85 + 5.25
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ニューヨーク原油は続伸。終値の前営業日比(速報値)は、期近2限月が前日比
1.78ドル高。その他の限月は0.61〜1.71ドル高。
 ニューヨーク原油は時間外取引では米中の対立からリスクオフの動きが先行し、軟調
に推移。日中取引の開始後もその流れを引き継いだ。しかし中盤から押し目買いが優勢
となり、午後にトランプ米大統領が会見を行ったが、中国への即時経済制裁についての
表明をしなかったことで買い安心感が広まった。また米国内の掘削装置の稼動数の減少
継続から地合いを引き締め、終盤にかけて一段高となり、期近7月限は35ドル台半ば
から後半での取引となった。
 改質ガソリンは続伸。ヒーティングオイルは反発した。原油高や、この日が最終取引
となった期近6月限の堅調な値動きに支援された。
MINKABU PRESS