経済ニュース速報 RSS

シカゴ穀物引け速報=大豆は期近の主要限月は続落、コーンは軒並み反落

2020年05月30日(土)05時29分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大 豆      2020/07 840.75 - 6.25
2020/08 843.50 - 5.75
 コーン       2020/07 325.75 - 1.75
2020/09 330.00 - 1.75
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大豆は期近の主要限月は続落、コーンは軒並み反落。米中対立激化懸念で。

 大豆は期近の主要限月は続落。終値の前営業日比は6.25セント安〜1.25セン
ト高。中心限月の期近7月限は6.25セント安の840.75セント。

 中国では全国人民代表大会(全人代)で香港国家安全法の制定方針が採択されたこと
を受けて米トランプ大統領が中国に向けて新たな制裁を発表することを明らかにし、こ
れが米中対立激化懸念を強めたことで売り優勢となった。

 コーンは軒並み反落。終値の前営業日比は2.25〜1.25セント安。中心限月の
期近7月限は1.75セント安の325.75セント。

 米農務省(USDA)が仕向け地不明の大口成約を発表するなど、強気要因も見受け
られたが、USDA週間純輸出成約高が前週から大きく落ち込んだことが弱材料となっ
た。また、中国全国人民代表大会(全人代)での香港国家安全法の導入採択を受けてト
ランプ大統領が中国に対し新たな制裁を発表することを明らかにするなか、中国と米国
の対立激化に対する警戒感が強まったことも弱材料視された。

MINKABU PRESS