経済ニュース速報 RSS

NY原油引け速報=小反落、香港を巡る米中対立の悪化を警戒

2020年06月02日(火)05時27分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ニューヨーク原油(NYMEX)
                      帳入値  前日比
    原油     2020/07 35.44 - 0.05
        2020/08 35.79 - 0.05
        2020/09 36.17 - 0.03
                     帳入値  前日比
ヒーティングオイル 2020/07 102.90 - 0.76
2020/08 106.09 - 0.87
改質ガソリン 2020/07 106.67 - 1.18
2020/08 108.09 - 1.00
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ニューヨーク原油の期近は小反落。終値の前営業日比(速報値)は、期近2限月が前
日比0.05ドル安。その他の限月は0.12ドル安〜0.27ドル高。
 中国政府が国営企業に米国からの大豆や豚肉の輸入を停止するよう求めたと伝わった
ことから、第1弾の米中通商合意の履行に不透明感が高まった。中国は香港を巡る米国
の態度に反発している。
 ただ、石油輸出国機構(OPEC)加盟国が中心となったOPECプラスが現行の減
産目標である日量970万バレルを7月以降も継続する方向で協議していることが相場
を支えた。来週行われる予定だったオンライン会合は今週4日に前倒しとなる見通しだ
が、5〜6月の予定だった日量970万バレルの減産目標をどの程度維持するのかまだ
調整が続けられている。関係筋によると、ロシアは一ヶ月の延長を望んでいる。
 改質ガソリンとヒーティングオイルは反落。原油安が重しとなった。
MINKABU PRESS