経済ニュース速報 RSS

NY原油引け速報=反発、需給改善見通しで3月以来の高値を更新

2020年06月03日(水)05時21分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ニューヨーク原油(NYMEX)
                      帳入値  前日比
    原油     2020/07 36.81 + 1.37
        2020/08 37.06 + 1.27
        2020/09 37.35 + 1.18
                     帳入値  前日比
ヒーティングオイル 2020/07 109.21 + 6.31
2020/08 111.84 + 5.75
改質ガソリン 2020/07 111.83 + 5.16
2020/08 112.86 + 4.77
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ニューヨーク原油の期近は反発。終値の前営業日比(速報値)は、期近2限月が前日
比1.27〜1.37ドル高。その他の限月は0.21〜1.18ドル高。
 新型コロナウイルスの流行が一巡した国々が経済活動を再開し、石油需要がさらに回
復する見通しであることが相場を押し上げた。需要見通しが好転しているなかでも、石
油輸出国機構(OPEC)加盟国が中心となった産油国が5〜6月にかけて実施してい
る過去最大規模の減産の延長を協議していることも支援要因。OPEC加盟国と非加盟
国によるOPECプラスにおいて、日量970万バレルの減産を7月も実施することを
ロシアを含めた数カ国が支持しているもよう。従来の合意に基づくと、7月からは減産
規模を日量770万バレルに縮小する予定だった。
 改質ガソリンとヒーティングオイルは反発。原油高に連動した。
MINKABU PRESS